耐震診断についての私の考え

適切な耐震診断を考える

関東大震災に備えた耐震診断へのわたしの考え。

耐震診断についての私の考え

わたしの家は、木造住宅で、耐震診断をした方がいいと思われます。

もう40年は経ちます。

3月11日のあの東日本大震災があったことを考えると、今の時代必要不可欠ではないかと考えます。

また、話題にもなっているのではないかと思います。

耐震診断は、今はイエイ耐震診断などですぐ診断してくれるので、そのような業者に頼んでしてもらうのもいいかもしれません。

しかし、「危ない」と判定されたら、どうすればいいのでしょう。

そういうときは、リフォームです。

少しだけ、家のパーツを変えてリフォームします。

わが国には、「日本耐震診断協会」というものがあるそうです。

それの方法には、「一次診断」「二次診断」「三次診断」があるそうです。

現地調査のち耐震計算のち補強設計のち補強工事。

これが、「日本耐震診断協会」が提示しているものです。

耐震診断をしてもうと、安心ですね。

また、見積もり依頼もできるそうなので、経済的に余裕がない方でも、心置きなく、頼めますね。

メールやFAXで見積もり依頼ができるそうです。

わたしも、耐震診断をしてもらいたくなってきました。

それをしてもらっていたら、関東大震災が来ても、安心していられます。

何事も、備えあれば憂いなしです。

Copyright (C) www.totem2mer.com. All Rights Reserved.

適切な耐震診断を考える